記事一覧

Burial At the Sea (d-fin)

作品名:Burial At the Sea
作曲者:←P

製作者:d-fin
サイト:Double plus

譜面難易度:★★★★★★★★☆☆(8) - Normal
プレイ時間 :◆◆◆◆◆◆◆◇◇◇(7) - Normal

Music ≫ Burial At the Sea
Difficulty ≫ 7key / Normal 〈 d-fin 〉
Rank ≫ S
Speed ≫ 0.15 x ( Setting : 3 x )
Sp.Motion ≫ Brake
Dark ≫ All Dark
(・∀・)イイ!≫ 788 / ( ´∀`)マターリ ≫ 36
(´・ω・`)ショボーン ≫ 2 / ( `Д´)ウワァン ≫ 3
MAXCombo ≫ 617
(゚∀゚)キター! ≫ 82 / (・A・)イクナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 82
SCORE ≫ 90273


d-finさんのVOCALOID音楽会 -da capo-参加作品。
←Pこと雨音ソラさん作詞作曲の、深い海を感じさせる、とても綺麗なミク曲。
曲名は「海葬」の意(Burial=埋葬)。

極端なほどの疎密の差が最大の特徴と言える譜面。
全体的な平均密度が3.93notes/sである一方、
譜面内で最も密度の上がる2サビ~その後の間奏では9.73notes/sまで跳ね上がります。
この疎密差で曲の静と動が的確に表現されており、
曲の世界に浸りながらプレイできる作品になっています。
フリーズが多めですが全てラストで使用されており、場面変化の演出が絶妙だと感じます。
旋律に変化のある2番メロに旋律譜を持ってきているのが個人的なお気に入りポイント。

Normalという難易度表記、ツール難易度、平均密度表記とは裏腹に、
前述の通り密度の高い部分はかなり密度が高く、接続難易度は高いです。
最難関は2間奏で、32分・64分を主体とした非常に細かい譜面が展開されます。
(この曲での64分はBPM360の16分と同速)
24分連打に旋律(一部16分あり)の混じる2サビが密度面では最高ですが、
こちらは左手に密集する部分と24分と16分が重なる部分に注意すれば、
2間奏ほど厳しくはないでしょう。他のセクションはここに比べればずっと簡単です。

Dark > All Darkを選択することで、深海を模した背景に入りこみながらプレイできます。
1度はこの設定でプレイされることをおすすめします。


<タグ>
[d-fin]、[7key]、[←P]、[上級者向け]、
[VOCALOID音楽会 -da capo-]、[2011]、[VOCALOID曲]

Fractal (生命の神秘合作)

作品名:Fractal
作曲者:a_hisa

製作者:生命の神秘合作(こまみー、izkdic、桃月風梨亜、音ノコギリ)
サイト:音の小径Vorhandensein+空の通り道+99階に潜むもの


譜面難易度:★★★★★★☆☆☆☆(6) - Requiem
プレイ時間 :◆◆◆◆◆◆◆◇◇◇(7) - Requiem

Music ≫ Fractal
Difficulty ≫ 7key / Requiem 〈 生命の神秘合作 〉
Rank ≫ PF
Speed ≫ 1.35 x ( Setting : 4.5 x )
BarDrain ≫ Easy
(゚∀゚)キター! ≫ 1207 / (・∀・)イイ!≫ 5 / ( ´∀`)マターリ ≫ 0
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 1212
(゚∀゚)キテマス! ≫ 47 / (・A・)キテナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 47
SCORE ≫ 5406082


こまみーさんの性別に端を発した、「生命の神秘合作」名義のリレー作品です。
冬祭り'11参加作品。a_hisa作曲さんの、静かに力強く展開するピアノメインの楽曲。
曲ジャンルの「Galaxy Requiem」は企画絵のタイトルから取られたもののようです。

桃月さんとこまみーさんが曲の静を、izkdicさんと音ノコギリさんが動を担当するような構成。
各2回ずつ出番がありますが、はっきりと役割が分かれているのが特徴だと思います。

前の2人は軽くピアノを追いつつ曲のリズムを捉える、易しめの譜面。
荘厳なイメージをフリーズと低速で押し出している桃月さんの部分、、
曲の軽やかな伴奏をステップを踏むような配置で追うこまみーさんの部分。
変速も交えており、雰囲気を楽しむことができる内容だと思います。

後ろの2人は展開する曲のままに16分や同時押しを打たせる難しめの譜面。
音ノコギリさんの部分は、斬新な発想を持って組まれたとても意味深な配置になっています。
izkdicさんのピアノ重視の配置から入ることもあって、非常に印象的に映る部分かなーと。
好みは分かれそうな感じはありますが、自分はこの部分がとても好きですね。
後半は逆に、音ノコギリさんの崩した伴奏譜からizkdicさんのピアノ階段譜へ入っていきます。
こちらは曲の盛り上がりもあいまってとても綺麗な展開が感じられる部分だと。

綺麗という言葉がぴったりの楽曲を、譜面を通して様々な角度から見ることができます。
4者4様の個性がはっきりと見える譜面であることが、よりその側面を強く押し出していますね。
それらが互いの個性を引き上げる、非常に理想的なリレー合作だと思います。
1つの作品としての完成度がこの作品の見どころ。


<タグ>
[生命の神秘合作]、[こまみー]、[izkdic]、[桃月風梨亜]、[音ノコギリ]、
[7key]、[a_hisa]、[中級者向け]、[上級者向け]、[冬祭り'11]、[2012]

ドタバタ中ボスバトル (ティックル)

作品名:ドタバタ中ボスバトル
作曲者:未知考学

製作者:ティックル
サイト:Cross Walker

譜面難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆(4) - Normal
        ★★★★★★★★☆☆(8) - Frantic
プレイ時間 :◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇(2) - Normal
        ◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇(4) - Frantic

Music ≫ ドタバタ中ボスバトル
Difficulty ≫ 11Lkey / Normal 〈 ティックル 〉
Rank ≫ PF < 神 >
Speed ≫ 3 x ( Setting : 3 x )
Sp.Motion >> Brake
BarDrain >> Default [Rec :Dmg = 2: 7 /FailON]
(・∀・)イイ!! >> 376 / (`・ω・)シャキン >> 0
( ´∀`)マターリ >> 0 / ( `Д´)ウワァン!! >> 0
MAXCombo >> 376
(゚∀゚)キター!! >> 24 / (^ω^)セフセフ >> 0 / (・A・)イクナイ >> 0
FREEZECombo >> 24
SCORE >> 100000

Music ≫ ドタバタ中ボスバトル
Difficulty ≫ 11Lkey / Frantic 〈 ティックル 〉
Rank ≫ S < 1ミス >
Speed ≫ 3 x ( Setting : 3 x )
Sp.Motion >> Brake
BarDrain >> Default [Rec :Dmg = 2: 7 /FailON]
(・∀・)イイ!! >> 783 / (`・ω・)シャキン >> 12
( ´∀`)マターリ >> 4 / ( `Д´)ウワァン!! >> 1
MAXCombo >> 563
(゚∀゚)キター!! >> 15 / (^ω^)セフセフ >> 0 / (・A・)イクナイ >> 0
FREEZECombo >> 15
SCORE >> 93202


ティックルさんの11Lkey2譜面作品です。No.53。
未知考学さんの西部劇風中ボス戦曲。比較的軽い曲調で、
中ボス戦曲という立ち位置にぴったりな曲。サビがいいですね。

Normalは2ループ目の頭まで。曲の強調音に対して移動を割り当てた譜面。
移動タイミングが分かりやすく、密度もそれほど高くないので、
とても打っていきやすい内容になっています。
大きな難所もありません。強いて言えばBメロ前の往復移動くらいか。
軽い曲に合わせて軽く打っていける、手軽に遊べる譜面です。

Franticは曲の強調音に対して二次元配置(変則左手移動)を割り当てた譜面。
8分リズムが基調になっているのはNormalと共通ですが、
左手移動の分量・難易度が大幅に上昇し、こちらは難譜面になっています。
2ループ目からD、E、3を動きまわるような配置が繰り返されるので中指力が重要に。
Aメロはこの動きが顕著ですが、サビでもよく見たらこの形を含む同時押しになっているなど、
作品のテーマとなっているだけあってこの譜面を語るには欠かせない要素になっています。
1ループ目サビに出てくる「ジャジャン」という音に合わせた二次元配置が、
僕がこの譜面中で一番気に入っている部分です。決まった時の気持ちよさがすごいです。

難易度面では2回ともBメロの直前2小節が非常に厳しいものになっています。
密度が跳ね上がる点に加え、1回目は16分乱打中に入ってくる二次元配置、
2回目は休みなく12分移動が押し寄せてくるなど、譜面内では飛び抜けた難所に。
繋ぎに行く場合ここはある程度餡蜜を駆使した方がいいでしょう。
ここ以外の移動は(これに比べれば)良心的ですが、
DE3を繰り返す配置、自然な流れで入ってくる二次元配置を処理する能力が問われます。
11Lの楽しさに目覚めて、上達を狙うプレイヤーには是非触れてもらいたい譜面。


<タグ>
[ティックル]、[11Lkey]、[未知考学]、[中級者向け]、[上級者向け]、[2012]

Treasonable Battle ~叶わぬ願いを~ (鍵盤狐)

作品名:Treasonable Battle ~叶わぬ願いを~
作曲者:SYUN

製作者:鍵盤狐
サイト:共鳴の祠

譜面難易度:★★★★★★★☆☆☆(7) - Hard
プレイ時間 :◆◆◆◆◆◆◆◇◇◇(7) - Hard

Music ≫ Treasonable Battle ~叶わぬ願いを~
Difficulty ≫ 7key / Hard 〈 MIRAGE 〉
Rank ≫ PF
Speed ≫ 4.75 x ( Setting : 4.75 x )
イイ!(・∀・)≫ 1734 / マターリ( ´∀`) ≫ 0
ショボーン(´・ω・`) ≫ 0 / ウワァン( `Д´) ≫ 0
MAXCombo ≫ 1734
キター!(゚∀゚) ≫ 0 / イクナイ(・A・)≫ 0
FREEZECombo ≫ 0
SCORE ≫ 26010


鍵盤狐さんの七鍵祭'10参加作品、No.48(7key)。
イベント時はMIRAGE名義での参加で、同年の冬祭りで正体を明かしておられました。
SYUNさん作曲の戦闘曲。雪が舞う景色をイメージしているとのことです。
ピアノソロながら重厚さと激しさを全面に感じられる、とても熱い楽曲です。

ピアノソロということで、音に沿った譜面が展開されます。
ですが技巧という感じではなく、勢いよく進行していく疾走感を大切にしているような印象。
形としては比較的王道な、単押しベースで強い音に同時押しを挟むような内容です。
シンプルながら、譜面を通して曲との一体感が感じられるような内容に仕上がっています。
四分の刻み部分はまた違った感じがあって面白い打鍵感が出ているように思います。
4分と少し長めですが、一度走り出すと気がついたら終盤に入っている、そんな譜面だと。

曲の勢いに対して密度が反対方向に動くような部分が多く見られます。
それを上手く取り込んでいるのが、自分がなるほどなぁと感じるところですね。
曲が息づくと譜面が収束し、再び曲が走り出すと譜面も走り出すような雰囲気があります。
難易度面には16分乱打、3連符、縦連打、装飾符、旋律+四分打ちといった総合譜面。
矢印数はかなり多く、左手がしっかり動かせないとなかなか繋ぐのは難しいと思います。

強豪のひしめく七鍵祭'10の最終部において、なお異彩を放つパワーのある作品でした。
ピアノソロ曲のダンおに対する自分のイメージを真っ向から覆してきたように記憶しています。
難易度こそ決して低くはありませんが、ある程度打てるなら十分楽しめる内容なので是非。


<タグ>
[鍵盤狐]、[7key]、[SYUN]、[中級者向け]、[上級者向け]、[七鍵祭'10]、[2010]

桜花散華 (SMILE&hotaru)

作品名:桜花散華
編曲者:Riverside

製作者:SMILE&hotaru
サイト:Fantastic Horizon

譜面難易度:★★★★★★☆☆☆☆(6) - Hard
プレイ時間 :◆◆◆◆◆◆◆◆◇◇(8) - Hard

<izkdic>

Music : 桜花散華
Difficulty : 5key / Hard 〈 SMILE&hotaru 〉
Rank : PF
Speed : 3 x ( Setting : 5 x )
(゚∀゚)キター! : 1276
(・∀・)イイ! : 5
( ´∀`)マターリ : 0
(´・ω・`)ショボーン : 0
( `Д´)ウワァン : 0
MAXCombo : 1281
(゚∀゚)キテマス! : 8
(・A・)キテナイ : 0
FREEZECombo : 8
SCORE : 141690


SMILEさん、hotaruさんの5key通常作品です。
東方projectをメインに活動する同人音楽サークル「Riverside」のCD「Fleurir...」収録曲。
編曲は_yoc.さん、ボーカルは秣本 瑳羅さんが担当されています。
原曲は東方妖々夢より「東方妖々夢 ~ Ancient Temple」。

基本的に何らかの要素を意識しつつも、
巧みなリズム補完を用いてリズムを失わせずに展開するような手法が特徴的。
4分リズムだったりパーカッションを混ぜてみたりなど、場面場面に応じた補完が絶妙。
その中でも特に2番Aメロの8分連打中に弦を同時押しで入れている部分が、
個人的にはお気に入りポイントです。
16分も多いですが乱打は非常に打ちやすく、引っかかるようなものはほとんどありません。
リズムさえ読めてしまえば次々と打っていけてとても楽しい作品だと思います。

1番は緩やかですが、1間奏以降難易度が上昇します。
最難関はギターソロで、非常に長い乱打が数回に分けて襲いかかってきます。
先述の通り打ちやすいですがBPM168とテンポが速く、
最後の乱打は16分乱打が3小節続くというかなり厳しいものなので要注意。
2Bメロにも3小節続く12分乱打があり、こちらの難易度も高め。往復階段処理が重要です。
また全体的に変速が厳しく、一部リズムが複雑な部分があるので要集中力。
変速+リズムが突然3連符に変わる2Aメロは把握していないと危険です。


<FUJI>

Music : 桜花散華
Difficulty : 5key / Hard 〈 SMILE&hotaru 〉
Rank : PF
Speed : 2.7 x ( Setting : 4.5 x )
(゚∀゚)キター! : 1273
(・∀・)イイ! : 8
( ´∀`)マターリ : 0
(´・ω・`)ショボーン : 0
( `Д´)ウワァン : 0
MAXCombo : 1281
(゚∀゚)キテマス! : 8
(・A・)キテナイ : 0
FREEZECombo : 8
SCORE : 141630

SMILEさん、hotaruさん共同製作の5key作品、No.20。
秣本 瑳羅さんが歌う、「東方妖々夢 ~ Ancient Temple」のボーカルアレンジ曲です。
静かに激しく、といったイメージのある、原作意識の編曲。

パーカス意識でリズムを固め、そこに旋律や伴奏を被せるような譜面構成。
イントロ~1番はほとんどが単押しで進みます、ボーカルや伴奏を基軸にした内容。
サビや2番は、一転して同時押しが印象的な譜面に変化していきます。
曲が新しい展開に入っていくその後は、ギターソロを意識した3連符、16分の連打に。
この3つの部分の移り変わりと対比が絶妙なバランスを見せており、
打っていて自然と気持ちが昂るような心地よさのある譜面に仕上がっています。
以降はシンプルにまとめていますが、上の流れをしっかり収束させておりこれまた上手い。
最後の最後で最初のフレーズに戻ってくる、という展開のある楽曲ですが、
ここで「戻ってきた」感が出る構成を組むのは簡単なようでとても難しいことだと思いますね。

後半の16分乱打は打ちやすい内容ですが、長い連打を含む・少々不安定な打鍵という
性質からか、直感で乗り切ろうとすると意外と打てなかったりするので要注意。
他に低速16分や3連符の直後に16分が入る箇所など、かなり引っかかりやすい部分も。
フルコン近くまで持ち込むには、それなりに譜面に対する理解が要求される印象です。
掴んでしまえばそれほど厳しくはないので、余裕があれば狙ってみるのも面白いでしょう。

リズム補完や同時押しによる打鍵感が活きた、最後まで疾走感を失わない譜面です。
捌いているうちに自然と曲が進んでいく、長めながらすっきりとしたプレイ感が楽しめます。
聴きやすいアレンジなので、東方ボーカルは苦手という方でもいけるのではないかなと。


<タグ>
[SMILE&hotaru]、[SMILE]、[hotaru]、[5key]、[中級者向け]、[上級者向け]、
[2011]、[東方曲]、[ボーカル曲]

琥珀色の自転車 (ぷろろーぐ)

作品名:琥珀色の自転車
作曲者:DD-HEIN

製作者:ぷろろーぐ
サイト:Prologue's Works

譜面難易度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2) - Easy
        ★★★★★☆☆☆☆☆(5) - Normal
プレイ時間 :◆◆◆◆◆◆◇◇◇◇(6) - Easy、Normal

Music ≫ 琥珀色の自転車
Difficulty ≫ 7key / Easy 〈 ぷろろーぐ 〉
Rank ≫ PF
Speed ≫ 1 x ( Setting : 1 x )
Sp.Motion ≫ Brake
(・∀・)イイ!≫ 234 / ( ´∀`)マターリ ≫ 0
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 234
(゚∀゚)キター! ≫ 32 / (・A・)イクナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 32
SCORE ≫ 4310


Music ≫ 琥珀色の自転車
Difficulty ≫ 7key / Normal 〈 ぷろろーぐ 〉
Rank ≫ PF
Speed ≫ 1.75 x ( Setting : 1.75 x )
Sp.Motion ≫ Brake
(・∀・)イイ!≫ 589 / ( ´∀`)マターリ ≫ 0
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 589
(゚∀゚)キター! ≫ 132 / (・A・)イクナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 132
SCORE ≫ 12135


ぷろろーぐさんの7key2譜面作品です。No.57。
DD-HEINさんの、斜めに陽がさす冬の朝の情景を描いたポップス曲。
エレピの旋律が印象的な曲だと思います。

Easyはゆったりした曲を聴きながらプレイできる譜面です。
平均的な密度はかなり低め。
一方で疎密の差がやや大きく、16分の配置が各所で見られるため、
密度対難易度は高めです、Easyだからといって油断は禁物。
16分の8連打が2箇所あり、ここがおそらく難関となるでしょう。
後半前のDF△というスネア配置が非常にいいなあと思いますね。

Normalは複雑なフリーズ複合をテーマに構成された譜面。
132本のフリーズの中には、長い音を心地よく感じさせてくれるフリーズや、
特徴的な音に当てられたフリーズなど、これだけでもかなりのバリエーションがあり、
特にシンセハイハットの音に当てた短フリーズがとても印象的です。
高々700ノーツ強の譜面ですが、フリーズが多くテクニカルだということもあり、
ノート数の割にはかなりのボリュームがある譜面となっています。

後半のフリーズ複合はフリーズと同じ手にノートが入ってくることも多く、
かなり複雑な部類に入ります。特にラストが厄介。
ここがさばければフリーズ対応力はかなりのものだと言っていいでしょう。
BPMは88と低速ですが、16分が多く24分や32分も登場します。
BPM176扱いで8分メインと解釈した方が安定しやすいかもしれません。
S△DJFK△Lの32分は非常に難しいですが、1つめのおにぎりを右手で、
2つめを左手で打つことを心がければ実質左右交互となりやりやすいので参考に。

譜面テーマ通り、フリーズの可能性を感じさせてくれる作品なのでお気に入りです。


<タグ>
[ぷろろーぐ]、[7key]、[DD-HEIN]、[初級者向け]、[中級者向け]、[2011]

Flesvelka (Cah-m)

作品名:Flesvelka
作曲者:Grand Thaw

製作者:Cah-m
サイト:か~むのお部屋

譜面難易度:★★★★★★★☆☆☆(7) - Hard
プレイ時間 :◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇(4) - Hard

Music ≫ Flesvelka
Difficulty ≫ 7key / Hard 〈 Cah-m 〉
Rank ≫ SA(FULLCOMBO)
Speed ≫ 5 x ( Setting : 5 x )
BarDrain ≫ Normal
Recovery ≫ x4
(゚∀゚)キター! ≫ 796 / (・∀・)イイ!≫ 92 / ( ´∀`)マターリ ≫ 3
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 888
(゚∀゚)キテマス! ≫ 5 / (・A・)キテナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 5
SCORE ≫ 94581


Cah-mさんのRookie of the Year'10参加作品、No.28(7key)。
Grand Thawさんのケルティック曲。
BMSの大会で優勝した経歴のある、アコーディオンと弦の掛け合いが美しい楽曲です。
「Flesvelka」は架空の街の名前。情景が浮かぶような曲調がとても印象的ですね。

複数の旋律が絡む楽曲に対し、それらを複合的に追うアプローチを取っています。
前半は8分ベースで軽く進める部分が多く、軽快に打っていける形。
その中で旋律や伴奏を反映した配置になっており、フレーズを意識して打つことができます。
その一方で、曲の旋律をそのまま譜面に落とし込んだような配置も多め。
拾うところはしっかり拾い、楽曲を浮き上がらせるような工夫が施されているように感じます。

かなり細かい採譜がされており、微ずらしや32分連打といった配置が頻繁に現れます。
かなり打ち筋を考えて作っていることは見て取れるのでさほど圧迫感はないのですが、
感覚で対処するのはかなり厳しいので一つ一つしっかり捌いていきたいところ。
特にラストの配置はクリアやスコアを狙う人にとっては壁になるでしょう。
対応にはそれなりに見切り力がいるので、多少厳しくても高倍速でのプレイをお勧めします。

中盤に譜面台に手を加えるタイプの演出が入っています。
シンプルながら、しっかりインパクトを残せる面白い内容だと思いますね。
製作者の方の話によれば、ここを意識して全体の構成を決めたとのこと。
演出部と譜面部の調和を感じられるのは、こういった心配りがあるからこそでしょう。

曲の印象を損なわないように、あえて曲の一部だけを見せる方針を採っているのが印象的。
この作品の特徴であり、結果として上手く形になっていると自分は思いますね。


<タグ>
[Cah-m]、[7key]、[Grand Thaw]、[中級者向け]、[上級者向け]、[Rookie of the Year '10]、
[2011]、[演出あり]

Sweet Tear (要山くろね)

作品名:Sweet Tear
作曲者:Calla Soiled

製作者:要山くろね
サイト:Blaclef

譜面難易度:★★★★★☆☆☆☆☆(5)
プレイ時間 :◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆(10)

Music ≫ Sweet Tear
Speed ≫ x 4
Scroll ≫ Standard
Gauge ≫ Normal
(・∀・)イイ!! ≫ 1394
(`・ω・´)シャキン! ≫ 6
(´∀`)マターリ ≫ 0
(´・ω・`)ショボン ≫ 0
( ノД`)ウワァン ≫ 0
MaxCombo ≫ 1400
TotalNotes ≫ 1400
Score ≫ 199785
Rank ≫ SS
FullCombo!


要山くろねさんの5key作品です。No.6。
楽曲はCalla Soiledさんの4つ打ちエレクトロポップ。
サビが多く登場する曲展開と、気持ちのよい音作りが印象的です。

基本的に旋律要素を重視して構成された作品。
ボーカル部分は8分メインの安定感のあるリズムになっています。
これとは対照的に、間奏では16分や8分の裏が登場します。
全体的に繰り返し配置が多め。曲に乗った心地よい繰り返しを楽しめます。
随所にみられる「→↓ ←[↑△]」という配置が印象的。
また、サビに登場する同時押しで刻む4分のリズムがとても気持ち良いです。
フリーズや縦連打など、見せる部分はしっかり見せる構成なのもいいですね。

配置面では癖のあるようなものは少なく、
同時押しが混じる細かいリズム配置も打ちやすく、テンポよく打って行けるものですが、
3分28秒からの不規則+16分縦連混じりの部分だけはかなり強烈なものになっています。
BPMは130と中速ですが4連打が多く入ってくるので難しいです。
裏打ちのおにぎりに惑わされないように注意。おにぎりのリズムはシンプルなので感覚で。
その後に強い低速がかかる部分があるので、速度設定は高めの方がいいかもしれません。


<タグ>
[要山くろね]、[5key]、[Calla Soiled]、[中級者向け]、[2011]、[VOCALOID曲]

Lumpen KIMUSUME (ツララ)

作品名:Lumpen KIMUSUME
作曲者:クロジ

製作者:ツララ
サイト:Cumulonimbus

譜面難易度:★★★★★★☆☆☆☆(6) - Hard
プレイ時間 :◆◆◆◆◆◆◇◇◇◇(6) - Hard

Music ≫ Lumpen KIMUSUME
Difficulty ≫ 5key / Hard 〈 icicle 〉
Rank ≫ PF
Speed ≫ 4.5 x ( Setting : 4.5 x )
(゚∀゚)キター! ≫ 1133 / (・∀・)イイ!≫ 3 / ( ´∀`)マターリ ≫ 0
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 1136
(゚∀゚)キテマス! ≫ 51 / (・A・)キテナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 51
SCORE ≫ 99899
EXSCORE ≫ 2371


ツララさんの5key作品、No.54。
クロジさん作曲のボカロ曲。どことなく奇妙な感じが漂う、とても賑やかな楽曲です。
歌詞だけでもカオスですが、何よりフレーズの切り方が変てこなのが印象的ですね。
ちなみに「Lumpen」は浮浪者の意。

同時押しが多めの譜面で、勢いのある8分連打や旋律に合わせた同時押し連打が特徴。
騒がしい部分は激しく、コミカルな部分はちょんちょんと、と配置の使い分けがされており、
曲の持つ賑やかさを感じられる譜面になっています。
前述のとおり同時押しの多い内容で、その配置イメージが独特な雰囲気で面白いです。
そのはまり具合もとても良く、全体を通して楽しく叩いていくことができます。
さりげない色変化もちょっとした見どころですね。

厳しい配置は少なめですが、同時押しや16分絡みの連打がもつれやすい感。
中でもフリーズおにぎりが絡む部分は、矢印の密度も高くなり難易度が大幅に上がります。
その一方で、このあたりは捌ければとても綺麗に決まる感じ。
地力があるなら、繋ぐことに挑戦してみるのも良いかと。

高速8分独特の打ちよさを持たせつつ、それに依存しない配置の楽しさがある譜面です。
変速なしなので、その配置をストレートに楽しめるでしょう。
やや打ちにくい部分もありますが、そこも一つの面白さかなと。


<タグ>
[ツララ]、[5key]、[クロジ]、[中級者向け]、[上級者向け]、[2012]、[VOCALOID曲]

Yuriya (ゆう)

作品名:Yuriya
作曲者:ETIA.

製作者:ゆう
サイト:ダンシング☆ツナマヨネーズ

譜面難易度:★★★★★★☆☆☆☆(6) - Hard
        ★★★★★★★★★☆(9) - Very Hard
プレイ時間 :◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇(3) - Hard、Very Hard

Music ≫ Yuriya
Difficulty ≫ 7key / Hard 〈 ゆう 〉
Rank ≫ SSS < Perfect >
Speed ≫ 4.38 x ( Setting : 5 x )
(゚∀゚)キター! ≫ 710 / (・∀・)イイ!≫ 3 / ( ´∀`)マターリ ≫ 0
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 713
(゚∀゚)キテマス! ≫ 0 / (・A・)キテナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 0
SCORE ≫ 99832
EXSCORE ≫ 1423


Music ≫ Yuriya
Difficulty ≫ 7key / Very Hard 〈 ゆう 〉
Rank ≫ S < Clear >
Speed ≫ 4.38 x ( Setting : 5 x )
(゚∀゚)キター! ≫ 1095 / (・∀・)イイ!≫ 53 / ( ´∀`)マターリ ≫ 14
(´・ω・`)ショボーン ≫ 2 / ( `Д´)ウワァン ≫ 6
MAXCombo ≫ 396
(゚∀゚)キテマス! ≫ 0 / (・A・)キテナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 0
SCORE ≫ 96667
EXSCORE ≫ 2243


ゆうさんの7key2譜面作品です。No.5(7key)。
楽曲はETIA.さんのHARD RENAISSANCE。BPM185。
某音楽ゲームのサウンドトラックを模したフリーコンピレーションアルバム、
「baetmania IIEX 1st style ORIGINAL SOUNDTRACK」のTrack1に収録されています。

Hardは曲の表立って出てくる要素を重点的に拾った譜面。
基本的に主旋律配置が多いので、遊びやすい譜面になっています。
曲が比較的高速なのに加え、メインのシンセフレーズは密度が高く、
これだけでもやり応えのある難易度。
この部分は16分2音がセットになっていることが多くリズム難。
しっかりと曲のリズムを読み取った後はスムーズに叩いていける配置になっています。
不規則フレーズの中に入るシンバルのおにぎりに注意。

Very HardはHardをベースに拾う音を増やし、難易度強化された譜面。
3つ同時押しが含まれています。
伴奏にあたる部分やSキックなどが追加されているのでプレイ感抜群。
不規則フレーズとキックの複合もなかなか厳しいですが、
このラストに出てくるキック連打との複合→48分キックが非常に厄介。
難易度面ではここがずば抜けている印象です。
2回目はそのままアウトロに突入しますが、
アウトロは易しく回復できるので、ノルマ切りしていてもまだ勝機はあります。

両譜面に共通して言えることとして、後半に急な減速が2回あります。
特に2回目はそのまま最難ゾーンに突入していくため、
崩れたまま入るのは非常に危険です。変速の入りは覚えておくといいでしょう。


<タグ>
[ゆう]、[7key]、[ETIA.]、[中級者向け]、[上級者向け]、[2012]