記事一覧

ユメロケッツ (izkdic)

作品名:ユメロケッツ
作曲者:匿名希望の東京都在住

製作者:izkdic
サイト:Vorhandensein

譜面難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆(4) - Rockets
プレイ時間 :◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇(3) - Rockets

Music ≫ ユメロケッツ
Difficulty ≫ 7key / Rockets 〈 izkdic 〉
Rank ≫ PF+
Speed ≫ 3.75 x ( Setting : 3.75 x )
(゚∀゚)キター! ≫ 509 / (・∀・)イイ!≫ 0 / ( ´∀`)マターリ ≫ 0
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 509
(゚∀゚)キテマス! ≫ 0 / (・A・)キテナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 0
SCORE ≫ 3011719


izkdicさんの通常作品、No.55(7key)。
匿名希望の東京都在住さん作曲のボカロ曲。
浮遊感のある楽曲の雰囲気と、可愛いながらも複雑な心情が伝わる歌詞が印象的です。
今は入手困難ですが、CDにロングバージョンが収録されているそうです。

早口な歌詞に対して、譜面は8分をメインにリズムベースでまとめられています。
緩やかに進んでいく楽曲なので、一つ一つを軽く打っていくといい感じに打てるでしょう。
ところどころに入る16分を打ちこなすのが楽しい譜面だと思いますね。
両手をしっかり使う、そういう方面でプレイ感のある作品という印象です。
全体的に打ちやすく作られているので、曲に意識を傾けていても十分に楽しめる内容かなと。
一方で裏打ちのおにぎりは7key慣れしていないと結構難しい配置かも。
指がもつれる場合は両手で打ち分けることを試してみるのも一手では。

楽曲がゆっくりめでかつ譜面のリズムがしっかりしているので、
プレイを始めたばかりの方でもとっつきやすいかと。
配置面の難易度はそこそこですが、全て取ることを考えなければついていける程度でしょう。
おにぎりや両手配置などパターンが多く、7key特有の配置の練習にちょうど良い作品です。
基本的な譜面の捉え方が身に付くので、7keyが打てなくて苦手という中級者におすすめ。


<タグ>
[izkdic]、[7key]、[匿名希望の東京都在住]、[中級者向け]、[2009]、[VOCALOID曲]

Fading World (goe)

作品名:Fading World
作曲者:島白

製作者:goe
サイト:OMISSION-0

譜面難易度:★★★★★★★☆☆☆(7) - Hyper
プレイ時間 :◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆(10) - Hyper

Music ≫ Fading World
Difficulty ≫ 5key / Hyper 〈 goe 〉
Rank ≫ SS
Speed ≫ 5 x ( Setting : 5 x )
(゚∀゚)キター! ≫ 1977 / (・∀・)イイ!≫ 31 / ( ´∀`)マターリ ≫ 2
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 1
MAXCombo ≫ 1996
(゚∀゚)キテマス! ≫ 25 / (・A・)キテナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 25
SCORE ≫ 99307


――――"終末に 消え行く"


goeさんの夏祭り2011参加作品です。No.95。
楽曲は島白さんによる、終末世界がテーマのオリジナル曲。ボーカルも島白さん担当。
激しさと哀愁を合わせもった楽曲で、曲名は「消えゆく世界」の意。動画

8分連打を主軸に据えた、かなり激しい譜面構成。
主旋律の空きの部分にも積極的にリズム埋めが行われており、
テンポの速さも相俟って勢いを強く感じさせる譜面です。
ガンガンコンボ数が増えていくので、打っていくとどんどん気持ちが昂っていきます。
特にスネア連打に合わせた8分おにぎり連打が非常に印象的で、
この部分は矢印側にも複雑な動きを減らす・縦連基調にするといった工夫が見られ、
見せ方がとにかくうまいなあと。

8分中心ですがギターソロや一部ドラムのフィルイン分に長い16分が出てきます。
これらの配置も打ちやすいですが高速なのもあって脅威。
ここに絡むおにぎりは感覚的に打てないとかなり厳しいと思います。
おにぎり連打は片手だと綺麗につなげますが両手だと鬼門。
5分半という長さの一方難所は少ないので、8分連打は半ば無意識的に打ちましょう(謎

最後にはJavaScriptと連動した演出が入ります。
これに関しては是非その目で確認していただきたいなと。
広告消去&ウィンドウ最大化推奨。


<タグ>
[goe]、[5key]、[島白]、[中級者向け]、[上級者向け]、
[夏祭り'11]、[2011]、[ボーカル曲]、[演出あり]

The Seven Deadly Sins -Mammon- (グラコロ)

作品名:The Seven Deadly Sins -Mammon-
作曲者:Varefor

製作者:グラコロ
サイト:グラコロとツナのダンおに工房

譜面難易度:★★★★★★★★★☆(9) - 強欲
プレイ時間 :◆◆◆◆◆◆◇◇◇◇(6) - 強欲

Music ≫ The Seven Deadly Sins -Mammon-
Difficulty ≫ 7ikey / 強欲 〈 鬼畜神グラコロ 〉
Rank ≫ SA
Speed ≫ 5 x ( Setting : 5 x )
(・∀・)イイ!≫ 1231 / ( ´∀`)マターリ ≫ 39
(´・ω・`)ショボーン ≫ 19 / ( `Д´)ウワァン ≫ 14
MAXCombo ≫ 514
(゚∀゚)キター! ≫ 177 / (・A・)イクナイ ≫ 3
FREEZECombo ≫ 138
SCORE ≫ 19362


グラコロさんの冬祭り'10参加作品、7ikey。(No.27)
「七つの大罪 - 強欲-」の名を冠する、Vareforさん作曲の神聖系とギターの融合楽曲。
イベントではRegicideと共に、「鬼畜神グラコロ」の名を以って投下された作品でした。
触れ込みは『「Mammon」の名に相応しき、強欲なる譜面』。

まず目を引くのが配置なしのイントロから突入する、7小節続くギコ・イヨウのトリル。
ここでショボーンはまりすると即死亡の憂き目を見るハメになります。
その後も矢印の縦5連や両手16分、またお前か的な16分トリルの再来など、
非常に大味な譜面が展開されます、上手く捌けるかが腕の見せ所。
一方で薄い部分は様々なパターンがあり、AAがいい感じに打てるような印象です。
全体を通してほぼ分離で進行します。右手、左手のどちらかに集中するような配置が多め。
ラストに両手16分の複合がやってきます、ここは多分相当上手くないと打てないでしょう。

フリーズで埋められた部分が多く、それについてはやや繰り返し色が強いです。
この辺はとにかく忙しい左手部分に対して無理なく入ってくるという意味でちょうどいい感。
上手く切り抜けているのは、7iの特性を上手く活用しているからかなーと。
印象的なギターの伸びがあってこそという気もしますね。

3分30秒で1500弱、総合密度は高め程度といった内容ですが、
疎密差と配置難から難しさが目立ちます。
ゲージは緩めなので、ある程度物量耐性があれば落ちはしないでしょう。
今の7ikey王道とは程遠いですが、こういう譜面ならではの楽しさがあるかなと個人的には。
曲もあいまってトリルを打っていると結構熱くなれます。
ただとりあえず左手薬指がおかしくなるので、プレイの際は要注意。


<タグ>
[グラコロ]、[7ikey]、[Valefor]、[上級者向け]、[冬祭り'10]、[2010]

raw men (神屋裂龍牙)

作品名:raw men
作曲者:Cyber-Rainforce

製作者:神屋裂龍牙
サイト:黒衣の塔

譜面難易度:★★★★★★☆☆☆☆(6) - ムシャァ…
プレイ時間 :◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇(1) - ムシャァ…

Music ≫ raw men
Difficulty ≫ 7key / ムシャァ… 〈 神屋裂龍牙 〉
Rank ≫ ネ申
Speed ≫ 5 x ( Setting : 5 x )
(゚∀゚)キター! ≫ 104 / (・∀・)イイ!≫ 0 / ( ´∀`)マターリ ≫ 0
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 104
(゚∀゚)キテマス! ≫ 266 / (・A・)キテナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 266
SCORE ≫ 100000
EXSCORE ≫ 740


神屋裂龍牙さんの7key通常公開作品です。No.105。
Cyber-Rainforceさんより、カップめんを生で食べる男(達?)の物語を描いた、
のちにシリーズの1つにまでなってしまった楽曲。曲名の読みは「ローメン」。

ネタ成分の強い楽曲を追った、フリーズがいろいろとインパクトのある作品です(ぉ
見ての通り71.9%という圧倒的なフリーズ率を誇ります。
比較的スタンダードな導入から一転して不安定な旋律の出てくる本楽曲ですが、
それをフリーズラッシュとして譜面に反映させることで、
「!?」という印象を抱かせることに成功しています。
1分ちょいと短い作品であることも、一発ネタっぽさをよく表していますね(何
僕はこういう作品大好きです(^q^)

この作品でスコアについて考えるのは野暮といえばそれまでなのですが、
とりあえず攻略する上ではフリーズラッシュをどれだけ捌けるかがカギを握っています。
見た目的な圧迫感こそありますが、5F以内であれば途中で離しても成功とみなされるので、
8分のフリーズ(帯の長さは16分=6~7F)はほぼ通常ノーツと同じように捌いても繋がります。
しかし、フリーズラッシュ中の16分同時通常矢印には処理しにくいものが多く、
微縦連になっていたり次フリーズとのつなぎが厄介だったりするので要注意。
短い作品なので、何度もチャレンジして感覚をつかむといいと思います。


<タグ>
[神屋裂龍牙]、[7key]、[Cyber-Rainforce]、[中級者向け]、[上級者向け]、[2012]

インビジブル (SMILE&hotaru)

作品名:インビジブル
作曲者:kemu

製作者:SMILE&hotaru
サイト:Fantastic Horizon

譜面難易度:★★★★★★★☆☆☆(7) - Extreme
プレイ時間 :◆◆◆◆◆◆◇◇◇◇(6) - Extreme

Music : インビジブル
Difficulty : 7key / Extreme 〈 SMILE&hotaru 〉
Rank : SSS
Speed : 4.75 x ( Setting : 4.75 x )
(゚∀゚)キター! : 1678
(・∀・)イイ! : 14
( ´∀`)マターリ : 8
(´・ω・`)ショボーン : 0
( `Д´)ウワァン : 0
MAXCombo : 1692
(゚∀゚)キテマス! : 0
(・A・)キテナイ : 0
FREEZECombo : 0
SCORE : 185920


SMILEさん、hotaruさんの7key作品、No.32。
Invisible = 目に見えない。透明人間になった少年を舞台にした、kemuさんのVOCALOID曲。
1年半ほど前の公開ながらダブルミリオンを達成している、ボカロでは屈指の有名曲。
楽曲面では、重厚な低音ギターと激しい跳ねリズムを刻むドラムが特徴的ですね。

楽曲の勢いに乗せて進行する、8分と16分の高速連打譜面。
リズムを譜面側から足し込みつつ、ボーカルをメインに追うような形で構成されています。
密度はありますがあまり重くない打鍵の雰囲気が特徴で、平均的には打ちやすい内容です。
同時押しを積極的に絡めている部分は曲の要素を重視したような配置がメイン。
その一方で達観、楽観といった部分には跳ねる単押しを当てる柔軟さが見えます。
全体的に8分連打が多いことが、跳ねリズムの魅力を押し上げているような印象です。

ラストサビ前のトリルに伴う激しい全体色変化を皮切りに楽曲は転調部分に突入し、
ラストサビのフレーズには同時押し中心で押してくる難易度の高い配置がやってきます。
最高潮の部分が自分が考える譜面のイメージと合致しているのが最も気に入っている点。
この部分は配置の難易度が少々上がるため、しっかり見切っていきたいところです。
密度ほどは難しくないものの、おにぎりや片手の同時押しに振り回されがちなので要注意。

真面目に捉えると凄まじい難易度になってしまうのが必然的ともいえるこの楽曲で、
8分中心に落とし込むことで打鍵に疾走感を持たせているのが印象的。
ある程度7key慣れしていれば、さほど打てなくても楽しさが感じられる譜面だと思います。
3分30秒でノート1700とボリュームは十分。
激しい、かつあまり重くない7key譜面をプレイしたい場合はもってこいかと。


<タグ>
[SMILE&hotaru]、[SMILE]、[hotaru]、[7key]、[kemu]、
[中級者向け]、[上級者向け]、[2012]、[VOCALOID曲]

バトル4 (FUJI)

作品名:バトル4
作曲者:武嶋光司

製作者:FUJI
サイト:気分転換にRPG

譜面難易度:★★★★☆☆☆☆☆☆(4) - Normal
        ★★★★★★☆☆☆☆(6) - Hard
プレイ時間 :◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇(3) - Normal、Hard

Music : バトル4
Difficulty : Normal
Speed : ×2.25
Scroll : Normal
Appearance : Normal
Lifemode : Default

(゚∀゚)キター! : 495
(・∀・)イイ! : 5
(´∀`)マターリ : 0
(・ω・`)ショボーン : 0
(`Д´)ウワァン! : 0
MaxCombo : 500

Rank : PF
Score : 1592003


Music : バトル4
Difficulty : Hard
Speed : ×2.25
Scroll : Normal
Appearance : Normal
Lifemode : Default

(゚∀゚)キター! : 686
(・∀・)イイ! : 14
(´∀`)マターリ : 0
(・ω・`)ショボーン : 0
(`Д´)ウワァン! : 0
MaxCombo : 700

Rank : PF
Score : 2222526


FUJIさんの11Lkey2譜面作品です。別館No.40。
楽曲は武嶋光司さんの、3拍子と4拍子を行き来する展開が印象的な戦闘曲。
シルフェイド幻想譚など、有名なフリーゲームにも使用されているので、
聴いたことある方も多いのでは。

Normal、Hardともそのレベルの中で必要なテクニックを満遍なく要求されるので、
2分強と短い作品なのもあってステップアップ・練習に非常に適している作品です。

Normal(Mov:C-)は11Lに慣れたい方向け。初級者から中級者へのステップアップに。
曲そのままよりは曲要素を睨みつつリズム譜としてまとめられたという側面が強いです。
主に必要になるのは左手の8分を捌く能力、4分単位の移動を安定して捌く能力、
簡単な上下交錯を読む能力など。11Lkeyの基礎を問われます。
終盤に1つだけDE同時があります。
9Akeyでも使う同時押しですが流れてくる印象は随分違うので要注意。

Hard(Mov:D)は11Lに慣れている方向け。中級者から上級者へのステップアップに。
こちらは音を正確に追って構成されている部分が多く、やり応えは抜群。
特に二次元配置が決まった時の気持ちよさは凄まじく、
終盤に出てくる[FE]→[DW]→[3F]の連続二次元配置は打てたら最も気持ち良い部分だと。
その他、個人的にお気に入りなのは、16分16連打の後にある、
クローズハイハットを右手で、オープンハイハットをおにぎりで追うところ。
強く目立つ音ではないので、独特なプレイ感がありますね。

Hardで要求される能力は基本的な二次元配置の処理力、左手8分連打との複合を捌く能力、
8分/16分間隔の移動を捌く能力、上下から入り乱れる矢印群を見切るAlt成分対応力など。
先述の連続二次元配置の部分は言うまでもなく難所ですが、
それ以外にも前奏など、厄介な配置が散見されます。
クリア面では最初ゲーといえるかも。その後回復ゾーンがあるのでがんばりましょう。
この譜面を捌ききれたら中級者卒業。
あとは難しい11Lkeyにも積極的にチャレンジしていけると思います。

プレイ時の楽しさはいわずもがな、気軽にチャレンジできるのも本作の魅力。
是非ともこの作品で、11Lkeyの腕を磨いていただけたらなと。


<タグ>
[FUJI]、[11Lkey]、[武嶋光司]、[中級者向け]、[上級者向け]、[2012]

Pop Star -Super EuroBeat.Ver- (ぷろろーぐ) 紹:ショウタ

紹介者:ショウタ

作品名:Pop Star -Super EuroBeat.Ver-
作曲者:welle

製作者:ぷろろーぐ
サイト:Prologue's Works

譜面難易度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2) - Easy
        ★★★★☆☆☆☆☆☆(4) - Normal
        ★★★★★★★☆☆☆(7) - Hard
プレイ時間 :◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇(4) - Easy
        ◆◆◆◆◆◆◆◇◇◇(7) - Normal、Hard


星のカービィ64より、レベル1のBGMのユーロビートアレンジ。
原曲にある元気さはそのままに、まるで夜の星空、
或いは宇宙をイメージさせるようなテイストが加わっております。
オリジナルのメロディも随所にあり、編曲者welleさんの遊び心が感じられる1曲。
僕は終盤の、何度もメインフレーズが繰り返されるパートが大好きです。
可愛らしさの中にも哀愁を感じられるのがカービィ曲の特徴の1つですが、
このパートではまさにその「哀愁」のようなものが漂っているんですよね。

この作品は3つの譜面が搭載されており、
初級者から上級者まで幅広く楽しめるのが魅力の1つ。
今回はHard譜面に重きを置いて紹介させていただきますが、Easy、Normalも勿論お勧め。
ダンおにをあまり知らない方でも、
特にカービィシリーズが大好きな方には是非とも触れてもらいたい1作ですね。


[Easy] ※2:40でフェードアウトします

Music ≫ Pop Star -Super EuroBeat.Ver-
Difficulty ≫ 5key / Easy 〈 ぷろろーぐ 〉
Rank ≫ PF
Speed ≫ 1.25 x ( Setting : 1.25 x )
(・∀・)イイ!≫ 241 / ( ´∀`)マターリ ≫ 0
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 241
(゚∀゚)キター! ≫ 8 / (・A・)イクナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 8
SCORE ≫ 3815

全体を通して2分打ちメインの譜面。
伴奏のピアノに合わせたり、主旋律をほんのり意識したり。
4分打ちやオニギリを入れるタイミングがよく考えられており、
密度的な制約がある中でもしっかりと見せ場が作られているなと。
1:47の、ピアノ譜に割り込んでくるようなオニギリが一番お気に入り。

難所となるのは、所々に見られる若干変則的なリズム。
0:25と2:15には付点8分が登場し、1:37からのピアノ譜には裏拍が含まれています。
いずれも音に合わせている配置なので、曲を聴いて、勇気を出して打ってみましょう。


[Normal]

Music ≫ Pop Star -Super EuroBeat.Ver-
Difficulty ≫ 5key / Normal 〈 ぷろろーぐ 〉
Rank ≫ PF
Speed ≫ 2.25 x ( Setting : 2.25 x )
(・∀・)イイ!≫ 934 / ( ´∀`)マターリ ≫ 0
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 934
(゚∀゚)キター! ≫ 18 / (・A・)イクナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 18
SCORE ≫ 14460

8分中心に音を簡略化した配置がメインとなっている譜面。
Hard譜面と比べると主旋律以外の楽器も積極的に拾われているので、
曲の細かな要素を楽しみたいのならHardよりこっちの譜面の方がお勧めかもしれません。

僕のお気に入りは、冒頭とラストにある、
一見同時押しに見えて僅かにタイミングがズレている2つの矢印。
まるで始まりと終わりの合図のようで、
地味ながらも譜面を整えるのに一役買っていると思います。
美しい微ズレのことを「美ズレ」と言うことも覚えておきましょう(何

スコアを狙うにあたって最も警戒すべきは2:45の連続氷矢+オニギリ。
氷矢を意識し過ぎるあまりオニギリを落とさないように。


[Hard]

Music ≫ Pop Star -Super EuroBeat.Ver-
Difficulty ≫ 5key / Hard 〈 ぷろろーぐ 〉
Rank ≫ SS
Speed ≫ 3.75 x ( Setting : 3.75 x )
(・∀・)イイ!≫ 1559 / ( ´∀`)マターリ ≫ 1
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 1559
(゚∀゚)キター! ≫ 22 / (・A・)イクナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 22
SCORE ≫ 23943

曲の勢いのままに配置した疾走感溢れる譜面。
かなり高密度ですが、上級者ならきっと何も考えずとも気持ち良く打ち進めていけるはず。
ぷろろーぐさんの譜面は打鍵感の良いものが揃っていますが、
これも例に漏れずと言った所ですね。

まず惹かれるのは16分の綺麗な流れ。
見た目的にも、打った時の感覚的にも美しさがあります。
上下を絡めた配置や右矢印寄りの配置など、
打ち辛くなりがちなものも次々と巧みに使っているのも見事。
こういう風に、好き嫌いせず様々なバリエーションで魅せていく姿勢に好感が持てます。

次に惹かれるのは、連続同時押しの力強さ。
音の重なるパートにてガツガツと置かれていますが、
鬱陶しさを全く感じないのが凄いと思います。
インパクトも十分で、この譜面の疾走感を象徴する配置となっています。

そして終盤、3:33からの哀愁地帯。
僕が曲として大好きなパートですがここも惹かれますねー。
メロディに沿って連打と氷矢が交互に来る構成なのですが、
この動と静の繰り返しが曲にマッチした雰囲気を醸し出しているのです。

他にも、オニギリでピアノの伴奏を拾ったり、
要所要所で24分を混ぜ込んだりと味のある配置が満載。
高い密度から繰り出される表現豊かな譜面を、心行くまでに楽しんじゃって下さい。

さて、この譜面でFCやPFを狙う場合、
序盤の24分を含んだ16分乱打が1つの壁になるでしょうか。
両手プレイなら比較的楽に繋げれそうですが、左手を移動させる際の凡ミスには注意。
ここを抜けて、連続同時押しも対応できるというのなら後は集中力との勝負。
4分と長い曲なので、終盤でミスった時の精神的ダメージは相当ですよ(何


<タグ>
[ぷろろーぐ]、[5key]、[welle]、[初級者向け]、[中級者向け]、[上級者向け]、[2010]、[編曲]

Scenery Still Shining (める)

作品名:Scenery Still Shining
作曲者:Ym1024

製作者:める
サイト:Marginalet

譜面難易度:★★★★★★★☆☆☆(7) - Expert
プレイ時間 :◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇(3) - Expert

Music ≫ Scenery Still Shining
Difficulty ≫ 5key / Expert 〈 める 〉
Rank ≫ SS
Speed ≫ 5 x ( Setting : 5 x )
(・∀・)イイ!≫ 849 / ( ´∀`)マターリ ≫ 7
(´・ω・`)ショボーン ≫ 1 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 787
(゚∀゚)キター! ≫ 0 / (・A・)イクナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 0
SCORE ≫ 12481


めるさんの冬祭り2010参加作品(5key)。「創造」をテーマとした紅組の大トリを飾りました。
Ym1024さん作曲の、スピード感のある曲調が印象的なドラムンベース曲。
ストリングスとシンセが織り成す旋律は、透明感や広大さといった雰囲気も併せ持ちます。
イベント時は同じ作曲者の楽曲である「Silver Heaven」のダンおに作品との同時投下でした。

ドラムを全力で追う配置が印象的な、2分弱を高速で駆け抜ける譜面。
同時押しと16分を積極的に交えた、高速8分連打の譜面が展開されます。
曲に寄りかかりつつも譜面側から自ら打鍵のリズムを作り出す配置が特徴的で、
ドラム部分は難易度こそ高いものの非常に打ちがいのある内容に仕上がっています。
中盤は一転してピアノやシンセを中心とした譜面に変わっていきます。
これらの部分についても複数の要素を追ったり、補完を加えたりしてリズム感を持たせており、
曲の旋律感を感じさせつつも勢いを損なわない形を作ることに成功しているような。
飛び出す音に当てたおにぎりや、感性で挿入される16分がいい感じに色を出していますね。
ラスト近辺の配置はかなりトリッキー。
不規則なおにぎりや上下絡みの配置はコンボキラーなのでスコア狙う際は要注意です。

中盤の終わりあたり、16分連打からおにぎりに収束する部分が非常に綺麗に決まるのが
この作品で個人的に最も注目している部分です。
そこから一旦緩やかになった部分から一気に序盤の形に戻るような展開になっており、
このあたりに独自の感性を見ることができるかなーと。
モノクロのSWFと背景から緩やかに彩度が付く演出も見どころの一つ。
2分弱の時間の中、当時を思い返すのも楽しいかも。


<タグ>
[める]、[5key]、[Ym1024]、[中級者向け]、[上級者向け]、[冬祭り'10]、[2010]、[演出あり]

jelly and softcream (蒼とピンクに氷と風)

作品名:jelly and softcream
作曲者:Fuji-hiro

製作者:蒼とピンクに氷と風(蒼宮あいす、桃月風梨亜)
サイト:あいすエリア12+空の通り道+

譜面難易度:★★★★★★☆☆☆☆(6) - BitterSweet
プレイ時間 :◆◆◆◆◆◆◇◇◇◇(6) - BitterSweet

Music ≫ jelly and softcream
Difficulty ≫ 7key / BitterSweet 〈 蒼とピンクに氷と風 〉
Rank ≫ PF
Speed ≫ 5 x ( Setting : 5 x )
(゚∀゚)キター! ≫ 1349 / (・∀・)イイ!≫ 1 / ( ´∀`)マターリ ≫ 0
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 1350
(゚∀゚)キテマス! ≫ 17 / (・A・)キテナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 17
SCORE ≫ 3099093
EXSCORE ≫ 2733


おなじみ蒼宮あいすさん、桃月風梨亜さんからなるユニット、
「蒼とピンクに氷と風」名義の合作第10弾。
楽曲はFuji-hiroさんの夏がテーマのハッピースイートコア。
軽めの音色でテンポ良く進行していく気持ちのいい楽曲です。

制作陣お二人のもともとの打ちやすい作風はよく知られていますが、
本作も例に漏れず8分同時、16分連打ともに非常に打っていきやすく、
曲のテンポよさも相俟ってとにかく軽快に叩いていける楽しい作品に仕上がっています。
譜面の勢いのコントロールもうまく、曲が盛り上がるところでは、
全体的に連打主体の勢いある配置をいれるなどの工夫も
この楽しさの演出に一役買っていますね。
7key中級者に特におすすめ。打てたときの快感は半端ないです。

譜面中で2回、2小節半ほど続く長い16分乱打がやってきます。
どちらも交互連打や2ノートずつ左右に分割した配置が主体で打ちやすく、
ここがつながると非常に気持ちいいのですが、テンポが180と速く置いていかれやすいです。
LJLJKの右手側に集中した配置の来る1回目の方が難しいと思います。
ここ以外の配置は読めれば問題なく打っていけるはず。
難所は1倍速でプレイさせてもらえるので速度設定は通常通りで問題ないですが、
加速からの0.68倍速など、一部やや意地悪な変速があるので要注意。


<タグ>
[蒼とピンクに氷と風]、[蒼宮あいす]、[桃月風梨亜]、[7key]、[Fuji-hiro]、
[中級者向け]、[上級者向け]、[七鍵祭'12]、[2012]

NTD#03 "26ROAD" (ぷろろーぐ)

作品名:NTD#03 "26ROAD"
編曲者:hapi⇒

製作者:ぷろろーぐ
サイト:Prologue's Works

譜面難易度:★★★★★★☆☆☆☆(6) - Hard
プレイ時間 :◆◆◆◆◆◇◇◇◇◇(5) - Hard

Music ≫ NTD#03 "26ROAD"
Difficulty ≫ 7ikey / Hard 〈 ぷろろーぐ 〉
Rank ≫ PF
Speed ≫ 4.5 x ( Setting : 4.5 x )
(・∀・)イイ!≫ 930 / ( ´∀`)マターリ ≫ 0
(´・ω・`)ショボーン ≫ 0 / ( `Д´)ウワァン ≫ 0
MAXCombo ≫ 930
(゚∀゚)キター! ≫ 59 / (・A・)イクナイ ≫ 0
FREEZECombo ≫ 59
SCORE ≫ 15425


ぷろろーぐさんの七鍵祭'11参加作品、No.60(7ikey)。
原曲はポケットモンスターより「26ばんどうろ」。多くの方が知っているであろう名曲だと。
hapi⇒さんのハピコアアレンジ。高速で駆けるフレーズが気持ちよい編曲ですね。

メインフレーズをメロディ中心に、それを受けるフレーズをリズム中心に、といった構成の譜面。
掛け合い的な要素を持つフレーズを矢印とAAで交互に拾う配置が特徴的で、
音的にも打鍵的にも綺麗に決まるのが打っていてとても気持ちよいですね。
全体的に密度は控えめですが、非対称性な両手のノートを同時に打っていく楽しさがあり、
最後までしっかりとプレイできる7iならでは作品に仕上がっています。
要所要所で一体になる配置が現われる、どちらかといえば7key寄りの譜面。
配置が左手に集中する部分がいくつかあり、スコア狙いではそのあたりが難関になるかなと。

アクセント的な変速や色変化も雰囲気作りに一役買っていて、上手く表情をつけていますね。
減速とともに展開される青色のピコピコ部分はこの譜面で一番印象に残るところかなーと。
そこから少しずつ楽曲と共に譜面が動き出し、階段で締める配置が職人技ですね。

有名な楽曲ということもあり、7ikeyをプレイする方なら親しみやすい作品だと思います。
原曲の魅力を活かした比較的忠実なアレンジで、当時を思い起こす人もいるのでは。
確かなやり応えも感じられるので、腕前に自信のある方ならスコア狙いもおすすめできます。


<タグ>
[ぷろろーぐ]、[7ikey]、[hapi⇒]、[中級者向け]、[上級者向け]、[七鍵祭'11]、[2011]、[編曲]